リストラ 派遣切り 再就職 職業

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

不況はいつまで続くか


リーマンショックから始まった世界同時不況はいつまで続くのでしょうか?多くの方は気になっていることでしょう。

あなたはどう思っていますか?

もちろん、希望としては直ぐにでも不況を脱出したいし、いつかは以前のような好況がくると信じていると思います。


でも、本当のところは多くの方の心の奥底には・・・もしかしたらこの不況は暫く、有る意味あなたが生きている間は続くのではないかと思っているはずです。

実際、多くの経営者に本音を聞くと同じように暫く、最低10年は今のような底を這うような状況が続くと思っているようです。案外、このような悲観的な予想ほど当たるもので、多分間違いないでしょう。20年前の不動産バブルの崩壊から結局、小さな好況はありましたが、多くの方はそれを実感することなどありませんでした。

国を運営しているような方に失業対策を期待しても無駄です。なんせ介護を政策の柱にしようとしているくらいです。そんな後ろ向きの政策しか出来ないのに、資源の無い日本に好景気はありません。介護だって低賃金の極みで、そんなのに就職しろなんて余りにも酷いです。

そもそも民主主義で物事を決することは最もコストが高いですし、多くの方の意見を尊重する結果ですから殆どの方にとっては愕然とするような政策しか実行されません。優秀で品行方正で庶民の気持ちを理解できて正義感溢れた「独裁者」であれば話は簡単ですが、細く長くが民主主義ですから仕方ありませんし、どのような形であれ独裁はイヤでしょう。良い独裁は続きません。

介護は重労働で多くの方は腰を痛めて去っていくだけ。唯一の健康と引き換えにするような職業ではありません。あくまでも機械化を推進してその産業を活性化できる方向に持っていくのが正しいです。産業として成立させれば無資源国として輸出できますから。実際に既に介護機械は存在していますけど。

今まで選り好みしないで派遣になって雇い止めになっているのに、貯金も出来ず、生きるだけで精一杯の低賃金である介護を推薦するなんて人を馬鹿にするのもいい加減にして欲しいです。人を部品のようにあっちが足りないからあっちへ行けとか、こっちが足りないからこっちだなんて今の時代人権無視も甚だしい。まさに人権の無い原始時代への逆行です。

これからは発展途上国の外国人と賃金競争をしていく必要があります。彼らにとって日本での賃金は大金ですから非常にまじめに働きます。多くの外国人を雇っている経営者がそのように発言しています。どうです?彼らと賃金競争しますか?彼らは日本で得たお金で本国では悠々自適な生活が出来ます。しかし、我々には日本人にはそれが出来ません。彼らとは立場が異なるのです。

いま、不況で仕事の無い方でも優秀な方は多くいます。有名大学を出て有名企業に入社してもちょっとの不運で派遣社員になって派遣切りを経験した方も多いと思います。有名大学でも就職氷河期で思った会社に入れず、否応無く派遣になった方も多いでしょう。

折角、今までの勉強してきたのだからそれを生かすようにしたらどうですか?単純労働に従事して他人の仕事を奪いますか?

特に理工系の方で数学などが得意であれば、自分で製品を作ることも考えたら如何でしょうか?
それにはお金が・・・と思っているでしょう。しかし、今は昔と違って金策の手段は豊富にあります。

理工系の方であれば経験が無くてもWEBサイトを作成することは簡単です。ちょっとネットを徘徊すれば必要な情報は簡単に手に入ります。そうです。ネットビジネスで種銭を作るのも1つの手段です。ネットビジネスと言えば、胡散臭いですが、全てがそうとは限りません。あくまでも種銭を得ることを目標にすれば大成する必要もありません。

まずは小さな成功体験を得て下さい。まずはそれからです。

文系に方にはちょっと厳しいですが、理科系であれば数学も得意でしょう。ドクターとは言わなくてもマスターまで出ていればもう下地はできています。学部でも追加で勉強すれば何とかなります。折角の知識を持った方を単純労働力で酷使するのは余りにも人的資源の無駄遣いです。

例えば、「pt2 アースソフト」で検索してみて下さい。一人で製品の企画、設計、製造、販売までやっています。製造などは近所の工場にお願いしているようですし、友人や親族にたまに手伝って貰ってはいるようです。でも基本的には一人でやっています。そしてユーザからは絶対の信頼を勝ち取っています。あの2chでも絶賛されています。

時代は少品種大量生産、多品種少量生産を経て今後は超多品種超少量生産に遷移することは誰の目にも明らかです。まさにそれを実践している方ですよね。

みんな独立と言うと失敗したらどうしようとか色々考えますけど、言い古された言葉ですけど、「成功」の反対は「失敗」では無く「何もしないこと」です。失敗は成功の母です。大学や大学院まで行ったのに今は生きるか死ぬかの瀬戸際まで追い詰められている方が多いです。せめて少しでも可能性がある方から脱却して欲しいです。

色んな家庭の事情などで勉強する機会の無かった方でも、全ての源泉は数学です。数学を勉強すれば色んなことが可能になります。自分で電子製品を作って数少ないユーザに販売することだって可能です。上記のアースソフトがまさにそれですけど。数学が理解できれば大方のことは教科書を見れば分かるようになります。回り道かもしれませんが、最も可能性が高いと思います。

それとも自分には出来ないからと言って外国人と賃金競争しますか?
私なら勉強を選びますけど。

だけど、勉強と言っても資格に拘るのはオススメしません。あくまでも実務経験と資格はセットでないと意味を成しませんから。そして意味の有る実務経験は新卒で無いと無理ですから八方塞がりです。今時、弁護士や税理士だって大変な時代です。歯科医なんてワーキングプアの代名詞にもなりつつありますし。ましてや3ヶ月や6ヶ月で取れるような資格は殆ど価値はありません。

なぜ数学に拘るか?それは多くの人にとって壁が厚いからです。だからこそ、それを突破すれば自分の後ろには殆ど誰もいませんから。数学を理解できれば殆どのことに応用できます。そのままでも使えます。数学なんて今までの人生で役に立ったことはないと言う方が殆どでしょうけど、それは今までの楽な時代での話しです。読み書きソロバンだけの時代ではありません。

どんな小さなことでも一歩踏み出せばそれなりの結果は出ます。それがあなただけの成功法則になります。

以前読んだ本でこんなことが書いて有りました。ある人が医者でガンで余命半年だと。その人は全財産を現金に変えて半年で使い切ってしまいました。しかし、半年だってもピンピンしています。再度医者に行ったら何とガンは消えてなくなっていたのです。誤診だったのか本当に消えたのかは不明ですが、その人は3年間日雇いの作業員で種銭を作り、5年で以前と同じだけの財産を再構築しました。

運が良かっただけ?

いや彼には過去に財産を築いた経験があったので、同じことを繰り返しただけです。つまり、彼なりの成功法則を持っていたのです。多分、別の人が同じことをやってもうまく行かないでしょう。それは彼だけの成功法則だからです。


私が何度も数学数学と念仏のように唱えているのは、全ての産業の源泉は数学を基礎にしているからです。あなたが、サービス業に才能があるのならサービス業をやって下さい。数学は普遍的な知識なので自分の才能が分からなければ数学を勉強して下さい。統計だっけ店舗運営だって数学が無いと無駄な試行錯誤が必要になります。だけど、数学だからと言って厳格な答えが得られるわけではないです。あくまでも統計的に可能性を高めることができるのです。

それとも理解した数学を社会人などに教える塾を経営するような直球だって成立します。数学が分からず苦労している方が大勢いるはずです。もしもあなたが人に分かりやすく説明できるほど、数学に堪能ならばやってみる価値はあるでしょう。

経営者向けの塾とかは沢山有りますが、社会人向けの数学塾なんて聞いたことないですからもしかしたら需要があるかもしれませんね。町の商店主だって顧客分析で数学を使う時代になるでしょう。分析パッケージを購入しても良いですが、自分なりにカスタマイズしたり自分向けの数式を編み出すのに不可欠ですから。

私もいま数学を勉強しています。説明が秀逸だと言われる教科書を手に入れたり、色んなサイトで勉強したり結構大変です。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://nr-worker.mtdoc.net/ All Rights Reserved.