リストラ 派遣切り 再就職 職業

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

起業と開業


皆さん、起業と開業を意識して使い分けていますか?

何だかちょっと気になりますね。例えば、便利屋とラーメン屋だったら開業か起業か?
多くの方は便利屋は起業、ラーメン屋は開業と言うのがしっくりしますね。人それぞれですけど。


何がどう違うのかってじっと眺めていると、事務所があってお客様のところへ出向くのが起業、お店形式でお客様に来て頂く場合は開業が無意識の内に使い分けているようです。

ラーメン屋と言うのは脱サラした方が始めることが多いようです。確か、一番多いと聞いたこともあります。食に関することなので、みなさん各自思うところがあるのでしょう。生きている限り食を避けることはできませんから。

もし、ラーメン屋と開業しようとしている方がいらっしゃるなら、あまりお奨めできません。もうご存知だと思いますが、多くが開業して多くが廃業します。生き残るのはほんの僅かです。単に美味しいと言うだけではダメです。お金を頂くので美味しいのは当たり前。何かサプライズが無いとダメですね。メンマやチャーシューが巨大とか、餃子が安くてびっくりするような大きさだとか、お客様の記憶に残るようにする必要が大切です。

対して、便利屋はどうでしょうか?学生時代の気心の知れた仲間同士で始めることが多いのではないでしょうか?昔のテレビドラマにもありましたね。便利屋は何でも屋ですから、若くないと務まりませんし、機転を利かせて様々な要求に答える必要があります。また便利屋でもサプライズは必要でしょう。特に高齢者だけで構成されているご家庭には用事が無くとも顔を出して与太話をしたり、ちょっとした荷物の移動などを(昔からの知り合いが手伝うように勿論無料で)行うことで、良い評判が近所に広がることも容易に想像できるでしょう。


でも、今の時代、ラーメン屋も便利屋も飽和状態ですのであまり手を出さないほうが良いと思います。どうしてもというのであれば、資金が殆ど不要な便利屋が良いと思います。ダメでも直ぐに撤収できますから。ラーメン屋は投資金額が数千万は必要ですので、ダメだからって撤収することもままなりません。ラーメン屋に限らず、居酒屋なども同様であまりお奨めできませんね。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://nr-worker.mtdoc.net/ All Rights Reserved.