リストラ 派遣切り 再就職 職業

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

電気技師の時代はまだまだ続く


火に次いで重要な電気について

米国でT型フォードを作ったフォード氏は、周りのみんなが電気自動車を実用化しようと研究している中でガソリンで走る自動車に拘って実用化しましたが、電気自動車は実用化できませんでした。


電気自動車はそれから100年を経てやっと民生品として実用化されました。これからはハイブリッド車の時代かと思いきや、あっさり電気自動車に置き換えられようとしています。

今までは自動車が故障したら整備工場に持って行けば修理してくれましたが、電気自動車はどうでしょうか?従来の内燃機関である自動車とモーターで動く電気自動車は構造が全く異なります。電気自動車はある意味、巨大なプラモデルです。今までのように整備工場まで持っていくこともなくなると思います。

法律的な問題もあるので一概には言えませんが、自動車整備士の方も電気系の資格が必要になるか、電気屋が修理して構わないかは分かりませんが、いずれにしても電気の知識は必要になると思います。


あなたがまだ若ければ電気を勉強することで近所の自動車修理や、同じく普及する可能性の高い太陽電池などの自家発電装置もあなたの知識が役立つと思います。つまり、自営業者として自立できる可能性が高いです。ちょっとした修理や故障原因の特定であれば、専門業者を呼ぶまでも無く今では絶滅した近所の電気屋さんを先に呼ぶ時代がまた来るかもしれませんね。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://nr-worker.mtdoc.net/ All Rights Reserved.