リストラ 派遣切り 再就職 職業

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

AKB48のようなニッチ市場を狙え


テレビなどのマスコミで騒がれているAKB48ですけど、あなたの近くにファンはいますか?

芸能界はあまり興味がありませんが、実はビジネスとして最近その手法が取り上げられるようになってきましたのでちょっと調べてみました。


今や飛ぶ鳥を落とす勢いのあるAKB48。名古屋にはSKE48とかいろいろとあるようですけど、あなたの近くにファンはいますか?

この記事ではAKB48だけに限って説明します。でも単に検索したものをまとめただけですけど。

AKB48のファンであれば年齢層はある程度限られ、多分20代から30代前半までだと思いますが、一般的な会社であればその年齢層の社員も多いと思います。

しかし、あなたを始め近くにファンの方がいないと思いませんか?
以前の会社でもファンの方はいなかったと思います。

ちょっと検索したら出てきましたけど、それもそのはず、2009年頃の推計でファンは3万人程度しかいないそうです。どうりで周りにいないのも納得ですね。仮にいても多勢に無勢で恥ずかしくて黙っているでしょうけど。

その中で熱烈なファンは約2割位。会社を休んで平日昼間でも秋葉原に馳せ参じます。同じCDも1人5枚や10枚は買います。

AKB48のメンバー数はチームA、チームB、チームKがあって各々16名に加え、研究生が約20名程とのことなので総数は約70名です。

CDを何枚も買うような熱烈なファン2割だけに限っても70人のメンバーで6000人のファンを分け合うことになります。1人当たり100人弱ですね。もちろん、メンバーの人気度合いがありますのでメンバー全員に100名弱のコアなファンがいるわけではありませんが、メンバーTOP5でも各々数百人程度とのことです。

これからが本題ですけど、あなたがもしメンバー1人当たりの平均ファン数(=顧客数)を獲得できればどうでしょうか?

過去の記事1過去の記事2を書いている時点では気づきませんでしたが、最近気づいた次第です。


充分ヒントになったと思います。何かの参考になれば幸いです。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://nr-worker.mtdoc.net/ All Rights Reserved.