リストラ 派遣切り 再就職 職業

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

ネットのコピペサイトは見たくない


グーグルで情報を検索する場合にちょっとしたことで情報収集速度が上昇する場合があります。

情報収集速度とは無駄な情報にアクセスしないことを意味します。コピペされたページとか、当たり前のことが書かれたサイトをスキップすることで、無駄な時間を減らせます。


ではグーグルで情報を得る場合にどの点に着目するか?

皆さんの中では既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、それは

類似ページ

です。少なくとも私はそうしています。

類似ページとか内容が他と似通ったページと言うことなので、オリジナルな情報や目新しい情報を取得する場合は、この「類似ページ」が無いか少ないページを探した方が効率が上がります。コピペしたようなサイトは誰も見たくないですからね。

全く知らないような事柄や辞書的な使い方であれば上位に表示されたページだけを見れば事足りますが、あまり世間に出ていない、埋もれているような情報を得る場合は、この方法は有効に機能します。

但し、この方法で排除できるのは「オリジナルでは無いページ」を排除しているに過ぎません。つまり、「当たり障りの無い当たり前のことが書かれたページ」を排除していると言うことです。

「オリジナルでは無いページ」には「全く意味の無いページ」が含まれており、それは排除できません。ちょっと残念ですがね。

ですから、検索する場合は最初の数ページ(検索上位)の中で「類似ページ」が無いものを先に見て、次は「類似ページ」が少ないものを見るようにすれば、情報収集速度が向上すると思います。


何度も言いますが、この手法が通用するのは「オリジナル」な情報を求めている場合に限ります。こんな小さな情報ですが、何かの役に立てば幸いです。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://nr-worker.mtdoc.net/ All Rights Reserved.