リストラ 派遣切り 再就職 職業

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

仲間を作ろう


日本はかって終身雇用と言われていた。しかし、その実態はどうかなぁって思う。会社組織の9割を占めると言われる中小零細企業では社員の入れ替わりもあったのではないだろうか?

それへこの長期化する不況か政治不信、自然災害から始まった人災も日本の長期低迷に拍車を掛けています。


従来であれば中小零細企業を転々として定年を迎えることも何とか可能だったかもしれないですが、この不況で若者は社会人デビューすらままならず、中高年はお荷物と規定されてあっさりリストラの対象になってしまい、従来と比べて再雇用はかなり困難になりつつあります。運良く採用されたと思ったら、国からの助成金を目当てにした採用で助成金の期間を過ぎるとあっさり適当な理由で解雇か辞めるように仕向けられます。かと行って、国としても規定に違反しているわけではないので罰することも出来ません。

こんなご時勢で私は最後の手段かどうかは分かりませんが、少なくとも中高年の方には人それぞれ専門領域があると思います。その専門領域を駆使して自営業として独立することをお奨めしてきました。

若い方でも旧帝大の大学院まで行ったのに結局ニートになってしまった話には枚挙に暇がありません。

人は多様です。頭の良い人もいれば残念な方もいます。生まれた家や生活環境の影響も多分に受けます。しかし、今の時代は旧帝大の大学院まで出た頭の良いでも職が無いし、専門領域を持った中高年でも職が無いのです。せめて、このような方には自営でも会社でも良いですが、第三者に雇われないで自活するに向けて何かのきっかけになればと思います。

自営するにしても小さな会社を興すにしても一人だと何かと不安だと思います。あなたの友人はどうですか?

仲の良い友人と言っても会社員だし・・・と思うでしょうが、似たもの同士なので
多少の時間差はあっても結局同じ境遇に落ち着くものです。そんな友人と一緒に何かを始めるのも良いのではないでしょうか?
その友人が不幸にも同じ境遇になってもある程度のアドバンテージを確立しておくことは友人を誘うあなたの義務ですけど。

その程度なら誰だって考えていると反論もあるでしょうけど、単なる知り合いと長い付き合いのある友人は別物ですよ。私の経験で恐縮ですが、仕事などで出会った人で短期的なことに限っても気の合う人はせいぜい3割程度だと思います。その3割から長い付き合いとして継続する人はごく僅かです。

10年以上も付き合いがあれば、その人の性格や人となりをあなたは納得できているはずです。

友人でも口の軽い人けど良いヤツってこともあるでしょう。ちょっと強引だけど自分に無いものを持っているってこともあるでしょう。詰めは甘いけど、発想力は凄い人もいます。

良く言われる話ですが、金が無いなら知恵を出せ。知恵が無いなら金を出せ。知恵は兎も角、お金があれば苦労しないので、あくまでも例え話として色んな事柄で友人を誘ってください。


当たり前ですけど、友人関係で共同事業が頓挫したり空中分解する原因は利益配分に関してが殆どです。常日頃からその手の話は何度も話題にして話し合っておけばお互いにコンセンサスが取れて長続きするはずです。お互いに相手の立場に立って考えれば良いだけです。そもそもお互いを尊重し合って今までの友人関係が継続しているのですから、出来ないわけはありません。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

主婦向け

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://nr-worker.mtdoc.net/ All Rights Reserved.